信用できる探偵事務所

 

浮気調査を依頼する前に!

 

はじめて探偵事務所に浮気調査を依頼される方は、どの探偵を選んでいいのかよくわからないと思います。

 

探偵事務所によって料金体系や調査の進め方、サポート体制などそれぞれ特徴があり、探偵によって技術レベルもことなるため、浮気調査を依頼するときは慎重に選ぶ必要があります。

 

探偵業法という法律が2007年に施行されたおかげで悪質業者の数はかなり減少しましたが、今でも悪質業者やモラルの低い探偵もいるのも実情なので、悪質業者を選んでしまわないよう注意しなければいけません。

 

当サイトでは信頼できる探偵事務所の選び方・浮気調査を依頼するときの注意するポイントなどを紹介しているので、探偵事務所を利用されるときは是非参考にしてみてください。

悪質探偵の見分け方

まじめに働く探偵が大勢いる一方で、悪質な探偵もなかなかいなくなりません。
そうした探偵に騙されないためには、ホームページで十分に下調べを行い、料金や調査についてきちんと説明をしてくれる探偵事務所を選ぶことが大切です。

 

まずはホームページでわかる怪しい点についてお話します。

 

探偵業は届け出制で、一般的な探偵事務所は「探偵業届出証明書」をホームページに掲載しています。
これを掲載していない所は、探偵という仕事に対する意識が低く、顧客に対する誠実さもたりないと言わざるを得ません。
この探偵業届出証明書や、探偵事務所が存在する住所を掲載することは、顧客の信用を得るための重要な手段です。
あえてこうした情報を掲載しないというのは、何かそれができない事情があるのか、それとも最初から信用を得ようという気持ちが無いのか……どちらにしても、真っ黒です。

 

また、ホームページの内容を見ていくと、「絶対に別れさせます」といった違法行為を宣伝している所もあります。これは探偵自身が行うのはもちろん、違法業者への仲介も論外です。

 

やや判断が難しいのは料金を明記していない探偵事務所でしょうか。
単純に説明能力が不足していて、口で説明した方が早いと考えている可能性もあり、必ずしも悪質とは言い切れませんが、調査の報告もその調子では問題でしょう。
そもそもホームページが存在しない場合も、悪質かどうか以前に現代のIT社会に対応できているのかという不安があります。

 

次は、実際に相談に行った際に気にしたいポイントです。
依頼人が何を望み、予算はどれぐらいなのか、そしてそれ以外のさまざまな要素を含め、一つとして同じ調査はありません。
ですから、普通の探偵は最初にしっかりと依頼人の話を聞き、必要なら提案をします。多くの場合、この時点で見積もりも出します。

 

これに対して、悪質な探偵は話を聞かず、説明もせず、とにかく契約を急ぐ傾向があります。まともな調査をする気が無いうえに、料金に関して突っ込んだ質問をされることを避けたいからです。
相手の対応に疑問を感じた場合は何を言われてもその場で契約せず、他の探偵事務所に行く方が賢明です。